Blu-rayプレス

大容量のデータコンテンツ対応のメディアとして誕生した光ディスクの規格で、DVDの記憶容量の5倍の容量を持ちます。テレビ画像の4K対応に伴い、その画質の良さから近年では、DVDからBlu-rayへ移行しています。

Blu-ray プレスとは

BS衛星放送や地上波デジタル放送など、大容量のデータコンテンツ対応のメディアとして誕生した光ディスクの規格で、DVDの記憶容量の5倍の容量を持ちます。
容量により2種類の規格があり、片面一層タイプ(BD-25)で25GB、片面二層タイプ(BD-50) で50GBの記録容量を持ちます。
また、コピープロテクトとして、AACS (Advanced Access Content System) という規格が採用されています。プレスする場合もコピープロテクトは必須です。
また、パッケージとしては、Blu-rayケースが一般的です。

プレス種別枚数価格(税込)
バルク(ディスクのみ) 100 172,480円〜
500 228,800円〜
BDケース 印刷パック 100 188,540円〜
500 271,150円〜

※枚数やジャケットレイアウトにより価格は変動します