ASSKICK
黄昏
2021年4月20日  ¥1,818.ー(税抜価格)  ATAS-2101

 インストを織り交ぜ、ロック、ソウル、ファンク、ジャズなど様々なジャンルを吸収した、ある意味ミクスチャーバンドとプロフィールに書いてあるごとく1曲目のゴリゴリに疾走感のあるファンクナンバーから2曲目はUKロック風な始まり、実にバラエティーに富んでる。

ただそこにはASSKICKとしての一貫したこだわり、テクニックに裏打ちされた演奏とアレンジ力が随所に見られる。

今回さまざまなゲストミュージシャンを迎え素晴らしい演奏を繰り広げている。

1曲目の「Mr yellow cap 2021」と6曲目の「Hot Pepper」でパーカッショニストの辻コースケ 

5曲目のタイトル曲の黄昏、6曲目の「Hot Pepper」でハーモニカプレイヤーのKOTEZ  

特に6曲目の「Hot Pepper」後半の辻、KOTEZの演奏はまさに圧巻!

9曲目の「Mr yellow cap  Hungry mix」はアイルランド出身のエレクトロニカクリエイター Paul O’hareによるRemixバージョン。

後半、Key美智代によるピアノがジャズへのシンパシーを感じさせるエレクトロニカなファンクナンバーとなっている。

 

  1. Mr yellow cap 2021
  2. 42
  3. Plantation
  4. 幸せな場所
  5. 黄昏
  6. Hot Pepper
  7. Coffee alien
  8. I can say
  9. Mr yellow cap Hungry mix