ANONYMOUS
THE STORIES
2018年10月3日  ¥1,667.ー(税抜価格)  ANMS-001
ツイッター

 

全6曲からなるANONYMOUS渾身のミニアルバム。今作がANONYMOUSの完全処女作で、初の楽曲リリースとなる。

マイナーコードを主体とした哀愁のあるメロディックな旋律と、聞き手の想像を掻き立てる独特な歌詞、繊細に作り込まれた楽曲の数多いキメが特徴である。ハイトーンなボーカルを、疾走感のあるドラム、ベース、ギターが支える。

 

1.Memories 

全楽曲の作詞作曲を手がける岩尾氏が敬愛していた【とあるバンド】の解散をもとに作り上げた今作のリード曲。

そのバンドを思わせるメロディーや、歌詞、フレーズがふんだんに盛り込まれている。また、楽曲の演奏時間【4分11秒】はその解散したバンドの解散ライブの行われた【4月11日】をもとにしている。MVも制作済でANONYMOUSのYouTubeチャンネルにて順次公開予定。

 

3.LAST PROMISE

大切な人との『約束』をモチーフに作られた楽曲。激しくも切ないオケに哀愁のあるボーカルが映える一曲。

歪んだエレキギターの後ろでかき鳴らされるアコースティックギターも特徴的である。MVも制作済でANONYMOUSのYouTubeチャンネルにて順次公開予定。

 

4.The Story Has Already Started.

アレンジャーにエンジニアの浦本和宏氏(コサエル・クリエイティブスタジオ)を迎え、デジタリックな仕上がりになった本作の中で少々異界を放つ一曲。

他の曲と同様、激しいサウンドの中練り込まれたシンセサウンドが映える。本作はイラストレーターの小林美結/myumy氏を迎え、アニメーションMVを制作。ANONYMOUSのYouTubeチャンネルにて順次公開予定。

 

6.anonymous

本作の締めを飾るバンド名をタイトルとした長編大作。

静かなアコースティックギターのアルペジオから始まり、重厚なコーラスワーク、ギターアンサンブルを紡ぎ、楽曲は変化し続け、聞き手を飲み込んでいく。まるで交響曲を聴いているかの如く多くの楽章を経て、楽曲はイントロの静かなアルペジオフレーズに帰還していく。

 

  1. Memories
  2. fullmoon effect
  3. LAST PROMISE
  4. The Story Has Already Started.
  5. a.o.z
  6. anonymous