ザ・ビートルズ
ザ・ロスト・BBCセッションズ#1
2017年12月13日  ¥2,300.ー(税抜価格)  EGDR-0001

 ビートルズがBBCに残した貴重ライヴから、完全未発表テイクのみを
怒涛の全29曲収録したラジオ・セッション集、第1弾登場!
ビートルズはBBCのラジオ番組で623月の初出演から'655月まで全52回の出演・収録を行ない、300曲近い貴重な録音を残しましたが、公式発表されたテイクは95曲。
その理由としては、BBCには当時のマスターは残されていないからです。
マスターテープは消去されるのが常だったからです。
ここにはその幻のライヴ・テイクを、発掘されたマスターから現時点最上級の音質で収録しています。
She Loves You
Please Please MeAll My Lovingと言った大ヒット曲の
別演奏テイクが楽しめるのはもちろん、ラジオならではのユニークな番組ソング"Side By Side"のテーマなども貴重です。
人気が爆発後の'636月から"POP GO THE BEATLES"12月からは
FROM US TO YOU
EGDR-0002;本シリーズ#2に収録)というビートルズをメインに据えた番冠組もスタート。このCDの1曲目はその番組タイトル名を冠した曲"Pop Go The Beatles"から幕を開け、ジョージのギター・ソロ中にイェーと何度もポールが絶叫する"I Saw Her Standing There"、ジョンのヴォーカルがド迫力な"Twist And Shout "など若きビートルズが躍動するスタジオ・ライヴが聞けます。

このBBCセッションではカバー曲も聴き所のひとつ。お得意のチャック・ベリー・ナンバーを歌うジョンの ヴォーカルは、まるでロックンロールの神様を味方につけたような歌いっぷりですし、「のっぽのサリー」や「カンサス・シティ」など絶叫系でのポールのシャウトも強烈です。
楽曲トラックの他にも司会者とのウィットに富んだメンバー達のコメントも楽しく、
ポールのバースデーを祝うtrack.15(この時21歳!)などもあります。
そして何よりもビートルズ達が本当に楽しそうに演奏しているのが大きな聴き所です。

EGDR-0001
THE BEATLES - the Lost BBC Sessions #1

Pop Go The Beatles (Short version)
She Loves You
All My Loving
I Saw Her Standing There
Memphis Tennessee
Roll Over Beethoven
You Really Got A Hold On Me
I'll Get You
Till There Was You
A Shot Of Rhythm and Blues
Side By Side Theme (w/the karl denver trio)
Too Much Monkey Business
From Me To You
Long Tall Sally
Happy Birthday Paul (Interview/ad-lib)
A Taste Of Honey
Money (That's What I Want)
Do You Want To Know A Secret?
Please Please Me
Chains
Brackets! (Interviw)
Boys
Twist And Shout
Love Me Do
Misery
The Hippy Hippy Shake
I Want To Hold Your Hand
Sure To Fall (In Love With You)
Kansas City / Hey Hey Hey Hey!
You Can't Do That
Programme Ending (MC)
Pop Go The Beatles (Long version)