佐久間 拓也
ajigaura
2015年10月8日  ¥1.000.−(税抜き価格)  56RD-001AJ
フェイスブック

 音楽と無縁の中小企業の社長、佐久間拓也(45歳)が、突如作曲活動を始め、わずか10ヶ月で超光速リリースした本作。

収録15曲はすべて完全オリジナルナンバー。J-pop、Rock、バラード、ボサノバ…多岐に渡る構成だが、すべての楽曲が高次元でまったく違った顔をみせ、深く練り込まれた厚みのある歌詞と相まって、ソングライターとしての彼の才能の高さを物語っている。またなんといっても、本作の真骨頂は、ボーカリストとしての彼の資質にある。一瞬でリスナーを引き込むその声は掛け値なしに素晴らしい。ときに武骨に、ときに繊細に、ときにさわやかに、そしてセクシーに、実に表情豊かに歌い上げていく。

聴き終わった楽曲のそれぞれが、心にスッと入ってくる。そしていつの間にか口ずさんでいる。遅れてきた才能が突如開花した。そんな作品である。

 

  1. バカな男の唄
  2. 背のび
  3. to sons
  4. ミネストローネ
  5. Hot Summer
  6. 線香花火
  7. Picnic
  8. ボクノオネガイ
  9. Samurai Spirits
  10. I miss …
  11. もしもいてくれたら
  12. 忙しい日々
  13. ajigaura
  14. 恋の元素記号(bonus track)
  15. 森永LOVE(bonus track)