こより with 菜象
シンドローム
2019年5月15日  ¥1,080.ー(税抜価格)  FTDO-19051
ホームページ リンク

 

こよりのシンガーとしてのファーストアルバム。

作詞作曲編曲家、ギタリストでもある作家が菜象と名前を変えて自分のこだわりをさらけ出した曲をこよりとのコラボ・アルバムでリリース。社会に転がる人の心の光景、絶景を少し違った視点で捉えた作品5作。衣料品店の試着室の一室でサイズに悩む女性を描いた「試着室物語」。政治家と官僚をキツネとタヌキに置き換えて皮肉った「白と黒のあいだ」。SMSなどコミュニケーション・ツールに支配されて人と人との触れ合いが遠のいていく現代社会にメッセージを送る「君の目に僕が映らなくちゃ」。ネット依存症でもあり偏頭痛持ちの女性がゆがんだネット社会を舞台に繰り広げるドラマを描いた「シンドローム」。自然環境破壊を見つめ続けている月のうさぎが地球に贈るメッセージソングの「月が割れそう」。こよりが独特な感性で曲を自分の世界に引き寄せてこよりの歌にして歌い上げているアルバムとなっている。

 

  1. 試着室物語
  2. 白と黒のあいだ
  3. 君の目に僕が映らなくちゃ
  4. シンドローム
  5. 月が割れそう