BOB DYLAN(ボブ・ディラン)
NEWPORT FOLK FESTIVAL '63-'65(ニューポート・フォーク・フェスティバル'63-'65)
2017年12月20日  ¥2,300.-(税抜き価格)  EGRO-0001

 フォークの貴公子から衝撃のロック転向!ディラン、変革の時代のライヴ集!

1963から'65年ニューポート・フォーク・フェスでのライヴ全20曲収録!

★フォーク時代の素朴な演奏からロック転向の瞬間までを時系列に網羅!

★ジョーン・バエズやピート・シーガーとの共演「プレイボーイ・プレイガール」も!

★奇跡の曲、「ライク・ア・ローリング・ストーン」の初演ライヴ収録!

Eternal Groovesの新シリーズ"ROCK OFF"から登場!

 

1963年、このフォークの一大イベントNEWPORT FOLK FESに登場するや「風に吹かれて」

「しがない歩兵」「神が味方」などのプロテスト・ソングを歌い一躍フォーク界のニュー・リーダー

として脚光を浴びる事となったボブ・ディラン。混迷する自由の国アメリカ合衆国。根強い黒人

への人種差別とベトナム戦争・・。

そんな時代の中、"モダン・フォークのプリンセス"ジョーン・バエズと共に、公民権運動・・

ワシントン大行進参加と二人は時代のアイコンとなって行きます。

 

CD1曲目を飾るのは、未CD化のレア音源"Playboys And Playgirls"のピート・シーガーとの共演ライヴ。このディランのペンによる曲は、日本に於いては新宿

フォーク・ゲリラの発火点ともなったフォーク・キャンパーズによる「プレイボーイ・プレイガール」として当時のフォーク集会ではテーマソングのように歌われた曲ですが、

今まで一度も本家ボブ・ディランとしては発表されずにいた曲です。

そしてジョーン・バエズとのデュエットで反戦ソング「神が味方」。

♪騎兵隊がインディアンを撃ち殺した時・・神は味方だったのだ。 ♪でも今、戦争を止めるだろうか、もしも神が味方なら・・。

1年後の1964年になると、ディランは「ミスター・タンブリン・マン」、「自由の鐘」など韻が連続する鮮烈な文学的イメージの新曲を披露していきます。

ディランの変化はそれにとどまらず、翌1965年になるとロックバンドを従えて大音量のエレクトリック・ライヴを何の予告もなく行い、戸惑ったフォークの観客からの

ブーイングの嵐の中、ステージを途中退席する事件が起きます。アコギ片手にステージに再登壇したディランは弾語りで"It's All Over Now, Baby Blue"・・

すべては終わったのさ~と歌い、フォークの観客・・いえ過去の自分と決別するのです。

ここにはそんなフォークからロックへとディランが変化する様を時系列で徹底収録。フォーク時代の素朴で鮮やかなディラン、ロックへ挑みかかる激しいディランと、

変遷ぶりもお楽しみ頂ける充実した74分のライヴ音源集です。Eternal Groovesの新シリーズ"ROCK OFF"から登場!

 

  1. Playboys And Playgirls with Pete Seeger 7/28 afternoon workshop
  2. North Country Blues 7/26 afternoon workshop
  3. With God On Our Side with Joan Baez 7/26 afternoon workshop & 7/28 night performance
  4. Talkin' World War III Blues 7/26 night performance
  5. Who Killed Davey Moore? 7/26 night performance
  6. Only a Pawn in Their Game 7/26 night performance
  7. Blowin' in the Wind with The Freedom Singers, Joan Baez, and Peter, Paul and Mary 7/26 night performance
  8. Mr. Tambourine Man 7/24 afternoon workshop
  9. It Ain't Me Babe with Joan Baez 7/24 night performance
  10. With God On Our Side with Joan Baez 7/26 night performance
  11. Chimes of Freedom 7/26 night performance
  12. All I Really Want To Do 7/24 afternoon workshop
  13. If You Gotta Go, Go Now 7/24 afternoon workshop
  14. Love Minus Zero/No Limit 7/24 afternoon workshop
  15. Maggie's Farm with Electric Band 7/25 night performance
  16. Like a Rolling Stone with Electric Band 7/25 night performance
  17. Booing 7/25 night performance
  18. E-Harmonica ? 7/25 night performance
  19. Mr Tambourine Man 7/25 night performance
  20. It's All Over Now, Baby Blue 7/25 night performance