木村治由
びいどろ
2021年3月24日  ¥2,000.ー(税抜価格)  ITLB-1136

 「津軽びいどろ」をコンセプトに、青森の長い冬の1ページ、遠い春を待つ動物や人、にっぽんの四季、風景の一瞬をびいどろと共に奏でていくアルバム。

100種類もの色彩があると言われている青森の伝統工芸品の彩りは、日常にささやかな一息とやすらぎを与える。

そんな日常の風景を音楽で切り取った daily life music となっている。

 

聴き所2曲目:びいどろ

津軽職人をイメージした1曲。紀元前からあったとされる「宙吹き技法」でガラス原料を溶かしながら作業する過酷な環境で一つ一つ丁寧に作っていく様を表現した。

 

  1. あすなろ
  2. びいどろ
  3. 100円バス
  4. りんごはもらうもの
  5. 昨日雪かきサボんなきゃよかった
  6. めぐんだばって
  7. 雪中トレーニング
  8. 近所の雪かき一番にやるタイプ
  9. Let's 除雪!
  10. 雪かき上手いとモテる
  11. ホタテのガードレール
  12. ボッケボウシ
  13. 今日もがんばるぞ
  14. 青森弁とまとめられるのは納得いかない
  15. どんずけでゃ
  16. うわうわう
  17. 縁側のポチ
  18. そろそろ行くね
  19. 春の便り
  20. 悠久
  21. たまには帰っておいで
  22. 悠久
  23. 3部作にしようと思ってます。