SERENA MARIA
龍姫神歌 ~かぐや姫の里から~
2019年9月8日  ¥3,000.ー(税抜価格)  SER-001

 

魂を浄化し夢を実現したいあなたへ   ※スピリチュアルソング集

本アルバムは龍神、かぐや姫、八百万の神々、魂のツインなど宇宙の神秘を表現したスピリチュアルソング集として、これまでの過程(全国聖地巡り、神社奉納活動、物語の音楽舞台上演など)で書き下ろしてきた作品を集めました。全ての楽曲は2種類のライアー(竪琴・ハープの一種)による弾き語りです。歌とライアー演奏の同時録音で収録しています。幻想的な詩や物語の世界感をライアーの響きと共に味わっていただければ幸いです。

 

龍姫神歌(りゅうきしんか)について

龍・・・小説「青き龍と白き龍の伝説」のイメージソングを書き下ろしています。

小説に登場するツインの龍をモティーフに、聖地めぐりの中で龍神信仰やその背景から感じとったインスピレーションを元に創作しています。最近では、日幸知氏の「氣龍画」と出会い大変感銘を受け、ジャケットにも「龍」を起用させていただきました。

姫・・・朗読と音楽による物語の舞台ユニット「竹取物語・かぐや姫」のために書きおろした挿入歌4曲を収録しました。日本最古の物語の中に描かれるかぐや姫の心情を独自の解釈も交えながら表現しています。

神・・・国生み神話と八百万の神々の世界を土台に生み出した「国生み愛の唄」「夢見た舞台母なる琵琶湖」に加え、古代文書<ホツマツタヱ>から伝わる聖なる言霊「あわの歌」を即興歌唱により収録しています。

 

かぐや姫の里について

十数年前より在住している京都府京田辺市は、古くより「竹取物語発祥の地」「かぐや姫の里」と謳われ親しまれています。幼少時より「かぐや姫」の物語が大好きで「竹取物語・かぐや姫」を題材とした楽曲を完成させたことを機に、京田辺市において舞台上演させていただく流れができました。近年ではデンマークやスペインにて、日本との外交樹立記念認定事業「日本伝統文化芸術祭」において竹取物語の上演を行っています。

 

  1. 遥かなる呼び声 (青き龍と白き龍の伝説より)
  2. 籠の中の鳥 (竹取物語・かぐや姫より)
  3. 天空の彼方からの手紙(竹取物語・かぐや姫より)
  4. 帝への手紙(竹取物語・かぐや姫より)
  5. 永久の夢よ、今ここに(竹取物語・かぐや姫より)
  6. あわの歌(ホツマツタヱより)
  7. 国生み愛の唄
  8. 夢見た舞台 母なる琵琶湖
  9. 永遠の時を越えて(青き龍と白き龍の伝説より)
  10. 終わりと始まり