Studio PHONON
Familiar
2018年7月25日  ¥2,000.ー(税抜価格)  PHONON-110

 

選曲にあたりオーナーからの注文はただ一点「馴染みのある、歌いやすい曲を。」  

 

それならばとチェロのために書かれた曲は最低限にとどめ、歌曲、民謡を中心にセレクトすることに。  

ドイツやチェコの作曲家の歌曲からイギリス民謡、日本の唱歌など。  

誰もが一つは心の中にしまってある良き思い出の一片を思い起こしていただけたら幸いです。  

 

  1. ブラームス 「旋律のように私を通り過ぎる」
  2. シューマン 「美しい五月に」
  3. ドヴォルジャーク 「私をひとりにして」
  4. アイルランド民謡 「サリーガーデン」
  5. 成田為三 「浜辺の歌」
  6. 山田耕筰 「砂山」
  7. 山田耕筰 「この道」
  8. 多 忠亮 「宵待草」
  9. 弘田 能太郎 「浜千鳥」
  10. 山田耕筰 「からたちの花」
  11. アイアランド 「聖なる少年」
  12. ビショップ 「ホーム スイート ホーム」
  13. イギリス民謡 「横丁のサリー」
  14. アイルランド民謡 「夏の名残のバラ」
  15. サンサーンス 「白鳥」
  16. ブルッフ 「コル・ニドライ」
  17. ヤナーチェク 「散りゆく木の葉」
  18. チャイコフスキー 「眠りの森の美女」