DUET
富士山お茶の故郷 / このはなさくやひめ〜ふじさん宮おどり〜
2019年2月20日  ¥1,000.ー(税抜価格)  DUET-1020
ホームページ

 

曲調は1930年代のメキシコから大ヒットした「南京豆売り」の歌のイメージをベーシックに、日本古来の三味線で和洋折衷の ラテン風にして、「お茶~お茶~」と癖になるようなノリをイメージし、子供からご年配の方まで、明るく元気よく楽しめる曲です。

 

歌詞は茶畑から見る富士山の美しさと、古くから伝わる静岡自慢のお茶の素晴らしさを歌い、子供たちのかけ声とコ ーラスで清々しく、元気で、はつらつとした暖かさを微笑ましく表現しています。多種のイベントで、リズムダンスとしても、楽しめます。静岡県ならではの自慢のお茶を、親しみやすい歌でお伝えし、日常生活にお茶の習慣をより高め、健康な体作りをめざし、お茶に興味を持つ方が増えるきっかけになればと思います。

 

 「このはなさくやひめ~ふじさん宮おどり~」も富士山世界遺産の町富士宮市の歴史と4大祭りをかいつまんで、1曲唄えば富士宮市が語れるように、町全体の特徴を盛り込みました。メロディーやアレンジは、富士山に鎮座する”このはなさくやひめ”様のイメージを大切にして、詞との絡み合いを重厚に、神秘的に仕上げました。いずれも全国、世界からのお客様への”おもてなしソング”として発信しています。

 

  1. 富士山お茶の故郷
  2. このはなさくやひめ〜ふじさん宮おどり〜