CDプレス DVDプレス 全国流通 デザイン CDマスタリング DVDオーサリング

利用規約

第1条 本規約の適用範囲および変更

本規約は本サービスの提供およびその利用に関し、有限会社サーフ・プロジェクト(以下、当社)および第3条で定義する利用者に適用されるものとします。当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。なお、変更後の本規約は変更時に効力が生じます。

第2条 本サービスの利用

利用者は、本規約および当社が別途定めるご利用ガイドなどに従い、本サービスを利用するものとします。当社は、利用者に事前通知することなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。

第3条 利用者

「利用者」とは、本サービスの閲覧、購入、申し込みなどの利用を行う方をいいます。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。 

第4条 本サービスの提供停止

当社は、利用者が以下で定める各号に該当する場合、利用者に事前通知することなく本サービスの提供の停止を行うことができるものとします。 
本サービスに関する代金支払の遅延その他債務不履行があった場合
第5条に定める(禁止事項)に該当する行為を行った場合
その他本規約に違反した場合

第5条 禁止事項

利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。 
虚偽の登録内容を申請する行為
本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為
eメールアドレスおよびパスワードを不正に使用する行為
他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為
その他、当社が不適当と判断する行為

第6条 著作権

本サービスにおいて使用されている文言、画像及びデザイン等に関する著作権または商標権、その他全ての知的財産権は、当社またはその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものであり、利用者はこれらの権利を侵害する行為を行わないものとします。本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、当社に何の迷惑または損害を与えないものとします。

第7条 メールアドレスの管理

利用者は、利用者自身で設定したeメールアドレスの管理責任を負うものとします。利用者は、eメールアドレスを厳重に管理することとし、当社はメンバーの過失の有無にかかわらず、eメールアドレスの不適切な管理、使用上の過誤、第三者による使用などに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。利用者は、eメールアドレスが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

第8条 利用者情報(個人情報を含みます。)

当社は、本サービスの利用に際し、利用者に関する以下の情報(個人情報を含みます。以下「利用者情報」といいます。)を取得します。当社は、利用者の情報をプライバシーポリシーに基づき取り扱います。

第9条 商品の購入

利用者は、本サービスを利用して当社の商品を購入することができます。利用者が、商品の購入を希望する場合は、当社が指定する方法に従って商品の購入を申し込むものとします。
当社が利用者に対して、前項の申し込みを承諾する旨のeメールを利用者宛に発信した時点で利用者と当社との間に当該商品に関する売買契約(見積もり含む)が成立するものとします。
本サービスによる商品の配送は、日本国内に限るものとします。海外への転送業者を配送先に指定することはできません。

第10条 契約の解除

【1】次の各号にあたる事由が生じた場合には、当社は当該契約を解除することができるものとします。
利用者が本規約に違反した場合 
利用者の支払い能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合
届先不明・長期不在でお届けできない場合

【2】前項の規定に関らず、本サービス利用に関して利用者の不正行為または不適切な行為があった場合、当社は売買契約を取り消しもしくは解除、その他適切な措置をとることができるものとします。

第11条 情報の管理

1.当社は、利用者が発信したコメントその他の情報について、次の各号の一つにでも該当する場合には、当社の判断によって、利用者に断りなくこれを削除することができるものとします。
当該情報が当社もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または当社もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損していると認められる場合
当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を当社が当該第三者から受け取った場合
法令に違反していると認められた場合
法令上の根拠に基づき官公庁、公的機関から削除するよう命令を受けた場合
その他本サービスの運営にとって不適切と認められる場合

2.当社は、自らの裁量で、何らの通知なく、利用者が本サービスの全部またはその一部にアクセスすることを拒否することができるものとします。

第12条 サービスの停止

当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号に該当する場合には、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部の提供を停止することができるものとします。 
システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第13条 その他免責事項

当社は、利用者に対して通知義務を負う場合は、利用者があらかじめ登録しているeメールアドレスへ通知をすることにより、また、商品のお届けについては、商品購入の際、利用者が指示した送付先に商品を配送することにより、その義務を果たしたものとします。
当社は、本サービスにおいて当社の責めに帰すべからざる事由から、利用者に生じた損害、損失、不利益等について責任を負わないものとします。
当社は、利用者が本サービスをご利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
当社は、法律上の請求原因如何を問わず、本サービスの利用に関して当社の責めに帰すべからざる事由から利用者に生じた損害、損失、不利益等について責任を負わないものとします。
利用者が、本サービスご利用することで、第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当社には一切迷惑をかけないものとします。
当社は、利用者のパスワードの変更等を行う場合、当社指定の方法で本人確認を行うことにより免責されるものとします。
利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器および通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料および申請料金などは、利用者ご自身が負担するのもとします。

第14条 準拠法及び合意管轄

本規約及び本サービスに適用されるガイドライン等の準拠法は、日本法とする。また、本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。 

付則:2017年 7月31日 発効