6.品番・JANコードを決めよう・・・流通の際にも必要な品番・JANコード!

品番を決めよう

CDプレスの際には、品番(*)の設定が必要となります。

ディスクの記録面の内側に小さく刻印が入ります。この番号で製造管理されていきますので、ジャケットやレーベルにも入れておくのが良いでしょう。
流通させる場合も、やはりこの番号を管理番号として使います。。
一般的な付け方は、上図のとおり、「英字4文字 -  数字5文字以内」となります。

(*)品番は、「ディスクナンバー」、または「製造番号」とも呼ばれています。

 

JANコードを取得しよう

JANコードは、CD・DVDを販売する際、商品流通をスムーズにするために設ける13桁の商品のコードです。
JANコードを取得するには、一般財団法人 流通システム開発センターへの申請が必要になります。
JANコードをお持ちでない場合は、弊社で申請代行も承っておりますので、お問い合わせください。
また、JANコードをもとにバーコードを作成いたします。

JANコードをお持ちの方は、弊社にて無料でバーコードに変換をしておりますので、お気軽にご相談ください。

Eggsにアーティスト登録後のCDプレスお問い合わせ・お見積りはこちら