4.盤面・ジャケットデザインについて・・・各部印刷物を知って準備をしよう!

各部印刷物について(ジュエルケースの場合)

最終的な仕上がりを決めておかないと、ジャケットなども決められませんので、確認しておきましょう。

ジュエルケース Pケースとも言います。
トレイ CDをセットする部分です。黒や透明があります。
バックインレイ バックカードとも言います。トレイを透明にしてCDの下にもデザインを入れることができます。
ジャケット CDの表紙や複数ページのブックレット、歌詞カードになります。
オビ キャップともいいます。15mmと30mmがあります。

ジャケットの種類を知ろう

 

フロントジャケット

 

バックインレイ

ケースの裏側に入るジャケットをバックインレイと呼びます。

バックインレイは背の部分から裏側までをカバーしているジャケットで、トレーを透明にすることで、ディスクを取ったところにもデザインが可能となります。

【ケースの裏側から見たところ】

 

オビ(タスキ)

ケースの左側にセットするジャケットをオビ(タスキ)と呼びます。
アルバムの売り文句などや価格・連絡先などを入れることが多いです。
裏面の印刷も可能となります。

Eggsにアーティスト登録後のCDプレスお問い合わせ・お見積りはこちら