MR.IRISH BASTARD
A FISTFUL OF DIRT
2010年3月13日  ¥2,520 (tax in)  UNCL019

 Mrアイリッシュ・クソ野郎より、泥いっぱいの愛と酒樽を日本に。

2枚目のアルバム発売に合わせて日本ツアーも決定!

今年の聖パトリック・デイ(3月17日)、日本は泥まみれで酒まみれの拳に占領されるであろうよ。

UNCLEOWENの記念すべき第一弾アルバムにして、日本独自企画盤『UNIVERSITY OF HARD KNOCKS』(UNCL001)で日本デビューした、ヨーロッパで最も生きの良いアイリッシュ・パンク。それがこのMR.IRISH BASTARDです。

積極的なライブ活動、フェスへの参加や、FLOGGING MOLLY、FLATFOOT 56、FIDDLER'S GREEN、LEVELLERS、GOGOL BORDELLO等世界各国のフォーク・パンクを集めたコンピ・アルバム『ALMOST ST.PATRICK'S DAY』シリーズを発売する等の活動により、知名度をぐんぐんと伸ばしてきている注目バンドですね.ご存知ですか?

UKツアー、中国ツアーに続き、、、2010年、遂に日本初上陸も果たす予定です。

THE CHERY COKE$のカツヲ氏、Royal SHAMROCKのショウ氏、THE WILD ROVER(2010年3月のイベントにもMR.IRISH BASTARDは参加予定)のヒデト氏によってチョイスされ、VIVID SOUNDから発売されたコンピ『REBEL BANDITZ Vol.1』(2010年1月発売)にも、今作発売に先駆けて新曲("Bite The Dust")で参加しています。

アイリッシュ・パンクの未来はこいつらの飲みっぷりにかかっている!というのは言い過ぎでしょうか?すいません、飲み過ぎてしまっているようです。。

 

  1. Twenty pieces of silver (Intro)
  2. Bite The Dust
  3. Skin & Bones
  4. I Smell The Blood
  5. Ghosttrain
  6. Paddys Last Tango
  7. Forty Something Street
  8. Don´t Judge Me
  9. Second World Song
  10. Bury me deep
  11. You Spin Me Round
  12. Another Mans Country
  13. End Of The World
  14. Isn´t It Grand, Boys?