V.A. and Split
V.A.『ALMOST ST.PATRICK'S DAY Volume 2』
2010年1月21日  ¥1,575 (tax in)  UNCL020

  MR.IRISH BASTARD監修。知る人ぞしる存在であったこのコンピ『ALMOST ST.PATRICK'S DAY』。

第2弾にて遂に、、日本でも限定販売開始です。

※限定品の為、一般店舗での販売予定はございません。UNCLEOWENの通販、もしくはUNCLEOWEN関連のライブ会場物販にてご購入下さい。

 FLOGGING MOLLY、THE TOSSERS、REAL MCKENZIES、FIDDLER'S GREEN、BLOOD OR WHISKEY、GOGOL BORDELLO、FLATFOOT 56、NECK、GREENLAND WHALEFISHERS、STREET DOGS、MR.IRISH BASTARD、THE MAHONES、THE GO SET、THE BLOODY IRISH BOYS、THE LEVELLERS、BLACK 47、BARLEY JUICE、、等々、既存曲からの選曲ながら、その参加アーティストの豪華さに、世界中のアイリッシュ/ケルティック・パンク好きの度肝を抜かせた前作『ALMOST ST.PATRICKS'S DAY 2007』(REEDO RECORDS:ドイツでのみ発売)から早3年。遂に第2弾がリリースです。そして今作の日本輸入に限定数ながら成功致しました。これはUNCLEOWEN史上最大の誇りです。前作が既に知名度抜群の人気アイリッシュ・パンクが中心だったに対して、今作ではここ2、3年でメキメキと頭角を現し出した、世界中のバンドが大集合。そして何よりのニュースは日本バンドから初登場でRoyal SHAMROCKが参加した事でしょう。

 深い話しは、またパブでお会いした際にでも、、、長話しましょう。

 

  1. Levellers – The cholera well
  2. Flatfoot 56 – Hourglass
  3. The Biblecode Sundays – Maybe it's because I'm an irish Londoner
  4. Catgut Mary – Shag on a rock
  5. SMZB – Scream for life
  6. New Model Army – Dawn
  7. Mr. Irish Bastard – Bite the dust
  8. The Currency – Gates of hell
  9. Bleedings hearts – The king of evermore
  10. The Rumjacks - The Plantin' of Kitty Randall
  11. Fiddler's Green – Bugger off
  12. Pipes and Pints – City by the sea
  13. The Ceily Family – Fall face first
  14. In search of a rose – P stands for paddy
  15. The Dreadnoughts – The west country
  16. The bloody irish boys – Drunk tonight
  17. Royal SHAMROCK – Flags of Royal SHAMROCK
  18. Firkin – Firkinful of beer