GOLGO BUTCH
SURF IN DEATH DISCO
2012年1月27日  1,000円(税抜価格952円)  XB001

 いいかげんぶちきれるぜ!西東京のビッグブラザー、ゴルゴブッチが8年ぶりにニューアルバム「サーフィンデスディスコ」を発表。

いつものバカ騒ぎか、反撃へのカウントか?確かめる必要がありそうだ。

●曲の解説
すべてヒット曲ぞろいです。はずれはありません。
1. MONDAY BOY 2、3年前の活動低迷期(リーマンショック)、ライブハウスのひまな月曜日にしかブッキングしてもらえなかった。
人々はゴルゴブッチを失笑とともにマンデーボーイと呼んだ。それを逆手に取って曲にしてみた。
今、ライブで最もホットな曲。ミュージックビデオ既に撮影済み。
2. SURF IN WEST TOKIO 海のない西東京でサーフィンをやる若者の曲。この曲をきっかけにゴルゴブッチは西東京の貧困層の若者の精神的支柱となった。ミュージックビデオYouTubeで見れます
3. JK スピード感のある60年代のソウルミュージックを意識して作りました。ライブでは「みんなも大好き~J~K~」のかけ声で始まります。
4. HOWLING MESSAGE  メッセージを発信しなくなった弱腰パンクバンドが多いので、むしろファッションパンクのゴルゴブッチがメッセージソングに挑戦。
5. INAZUMA  メロディアスな人気曲。ミュージックビデオYouTubeで見れます
6. SCRAMBLE GO ROGER!  歌詞がゴルゴブッチらしい曲。リズムも単純でちょいとファンキー。

 

  1. MONDAY BOY
  2. SURF IN WEST TOKIO
  3. JK
  4. HOWLING MESSAGE
  5. INAZUMA
  6. SCRAMBLE GO ROGER!