2014年1月19日  ¥2.100.−  MIS1906
フェイスブック ツイッター ホームページ

 2005年、本名の「木原真由美」としてシングルCD「夢を抱きしめて」を全国発売をさせるが、2009年から約2年間音楽活動を休止する。2012年シンガーソングライター繭(mayu)として活動を再開する。音楽の道を志したきっかけは90年代J-POP・ZARDの影響が大きい。「1度聴いただけで口ずさめるメロディ」「子供達の耳に残るメロディ」「伝わりやすい歌詞」をモットーに今回制作されたミニアルバム「愛」。誰もが口づさみたくなるような「眩しい笑顔」や「クリスマスのうた」本人の実体験をもとに書かれた「風にふかれて」母への想いを綴った「Mother」等共感する部分が多くある作品に仕上がっている。本人が皆様にありがとうの気持ちを込めて沢山の愛を届けたいと言うことからタイトルが決まった。

 

 

 

  1. 眩しい笑顔

    Alternative content

  2. 愛の魂

    Alternative content

  3. 風にふかれて

    Alternative content

  4. クリスマスのうた

    Alternative content

  5. My Love

    Alternative content

  6. Mother

    Alternative content

  7. 花(Bonus Track)

    Alternative content