安ヵ川大樹トリオ
Kanmai 神舞
2012.12.12  2200円+消費税  DNCD-01
 1. Kanmai 神舞
タイトルナンバーである"Kanmai 神舞"は、山口県の祝島に伝わる神舞神事の勇壮な様、島の自然・波動を思い浮かべて作曲しました。トリオのメンバーとレコーディングの直前、  祝島で演奏する機会がありましたので、うまくイメージを共有する事が出来ました。三人の想いが重なり壮大な絵が描けたと思います。
 
2. Long Ago And Far Away 
リタ・ヘイワースとジーン・ケリーが主演し、コロンビア映画によってリリースされた1944年のテクニカラー映画ミュージカル"カバーガール"からのポピュラーソングです。何も決めないでワンテイクで録りました。ピアノトリオのスウィングする楽しさと自由なフィーリングを感じて頂ければ幸いです。
 
3. Pray For Japan
2012年3月にリリースしたピアニスト西山 瞳さんとのDUOアルバム"El Cant Dels Ocells"にも収録した曲です。神代から受け継いできた素晴らしい自然を子孫に残していく事を切に願い、東日本大震災からの復興を八百万の神に祈る気持ちで書きました。
 
4. To Another World
ピアニスト佐藤 浩一が異次元をイメージした5拍子のオリジナルで、万華鏡の様に景色が移り変わるような幻想的で壮大な楽曲です。橋本 学の色彩感覚溢れるドラミングと佐藤浩一の歌心が冴え渡ります。
 
5. Greensleeves
伝統的なイングランドの民謡で原曲については明らかでないそうです。昔からさまざまなバージョンの演奏があり、それぞれコード進行や旋律が違っています。本作品ではアルコ(弓)奏法で最小限のコード進行で演奏しました。古今東西の万人が愛する根源的な曲で自由な発想になれる楽曲の一つです。
 
6. Dawn
夜のしじまから白みがかって朝に移り変わる様を曲にしました。邦題は"春はあけぼの"でも良いかもしれませんね。
 
7. St. Elmo's Fire 
ドラムスの橋本 学が子供の頃、海洋冒険小説などで読んだ「セントエルモの火」から着想を得て書いたファンタジー溢れる曲です。嵐の夜にマストや帆柱の先端から青白い炎が立ち上り、臆病な船員が悪い事の起きる前兆だと恐怖に陥る話と記憶しています。冒頭のドラムソロ、全編に渡るトリオのインタープレイは圧巻です。
 
8. Valentine Blues
作曲した日がバレンタインデーだったので、曲名がそのままバレンタインブルースとなりました。この曲は通常のブルース進行ではありませんが、スウィンギーなブルースをイメージして書きました。
 
9. My Blues Tune 
ラストナンバーは、ベーシスト"チャールズ・ミンガス"に触発されて書いた曲です。 プレイヤーそれぞれの魂(ブルース)を込める事が出来る曲になったと思っています。
 
安ヵ川大樹