Apple Jack
Importance
2012年5月30日  ¥2.400.-(税込み)  MTAP-0001

躍動するリズムと新鮮なメロディーの中にジャズフュージョンの生き様を描いたCD。  タイガー大越

 

APPLE JACK、待望の新作の登場である。

2005年発表のデビュー作『Lose One's』から6年ぶりの第2弾となる。

メンバー全員、関西在住の若手実力派揃い。

今後の活躍が最も注目されているバンドの一つと言えるだろう。

今回のアルバムでは、メンバーチェンジはあったものの、

サウンドコンセプトは貫きながら新たな『APPLE JACK ワールド』とも

言うべき世界観を見事に創り上げている。

 

本作『Importance』は前作同様、全曲がリーダーの辰巳元気による作品である。

辰巳氏の敬愛するマイクスターンをも彷彿させるような

メカニカル、テクニカルなラインのものから、

スローなバラードやワルツなどのメロディアスなものまで、

次々と繰り出される多彩な曲の数々にどんどん引き込まれてしまう。

80年代以降のマイルスデイビスやブレッカーブラザーズ、

そしてウェザーリポートなどからの影響も強く感じられるが、

それらがうまくブレンドされていて心地良い。

楽曲の質の高さも多くのファンを惹き付ける魅力の1つであろう。

 

今回のレコーディングはほぼ1発録音なので、ライブ感のただよう、

エネルギッシュな作品となっている。

 

それでは曲の解説等、辰巳氏自身から語っていただこう。

 

 

土野裕司 Feb.2012. 

HP http://www.applejack-jazz.com/

 

  1. J.P.
  2. Seagull
  3. Red Eye
  4. Dreams
  5. Line6
  6. Tino
  7. Importance
  8. Bee