THE FACELESS
PLANETARY DUALITY
2009.2.21  2,100 yen (tax in)  DOOM-0006

 THE FACELESSは、カリフォルニア州LAのテクニカル・デスコア・バンド。05年、ギタリストのMichael Keene、ベーシストのBrandon Griffinの2人を中心に、メタルの限界を打ち破るべく結成されたのだ。THE FACELESSの音楽性に影響を与えたのは、MESHUGGAHのFrederik Thordendalのソロ・プロジェクト、同じくスウェーデンのテクニカル・デス、SPAWN OF POSSESSION、アメリカはメリーランドのブルータル・デス、DYING FETUS、同じくアメリカはフロリダのCYNICなどから、ジャズ/フュージョンのギタリスト、Allan Holdsworthまで、多岐に渡っている。

 06年11月にデビュー・アルバム「AKELDAMA」をSUMERIAN RECORDSよりリリースし、NAPALM DEATH、UNEARTH、DYING FETUS、JOB FOR A COWBOY、MISERY SIGNALS、CEPHALIC CARNAGEらと共に、数えきれないほどのツアーをこなす。
 そして08年の秋、バンドは本作「PLANETARY DUALITY」のレコーディングに入る。前作と同じく、ギタリストのMichael Keeneによるセルフ・プロデュースだ。やがて完成した本作は、プログレッシヴ・メタルの様式美とデスメタルのブルータリティーを、極限まで引き上げて融合させたサウンドは、まさにエクストリーム・メタルの新たな到達点を示している。

 

  1. Prison Born
  2. The Ancient Covenant
  3. Shape Shifters
  4. Coldly Calculated Design
  5. Xenochrist
  6. Sons of Belial
  7. Legion of the Serpent
  8. Planetary Duality I (Hideous Revelation)
  9. Planetary Duality II (A Prophecies Fruition)