STIGMA
CONCERTO FOR THE UNDEAD
2010.6.30  1,995 yen (tax in)  PTRL-0008

 

 本作「CONCERTO FOR THE UNDEAD」は、彼らの2枚目のフル・アルバム。2009年12月にスタジオに入り制作され、プロデュースを手がけたのは、現在はBRING ME THE HORIZONに在籍し、以前はBLEEDING THROUGH、I KILLED THE PROM QUEENでプレイしていたJona Weinhofenだ。ミックスは、BEHEMOTH、CRADLE OF FILTHの作品でお馴染みのScott Akinsが担当。

 完成した作品から聴けるのは、耳に残るメロディーとテクニカルな曲展開が激しく交差するメタルコア・サウンド。歌詞のテーマは、カルト・コミック・シリーズの「TALES FROM THE CRYPT (遺体安置所の物語集)」に由来しており、そのホラー・テイストは、Corefolio DesignのAndrea Bertonが手がけたアートワークにも反映されている。Corefolio Designはこれまでに、THE BLACK DAHLIA MURDER、WINDS OF PLAGUE、VEIL OF MAYA、CHELSEA GRINのマーチャンダイズのデザインを手がけている。

 

 

  1. Chop His Head Off!
  2. Prove You Are a Man!
  3. ...And They Died Happily Ever After!
  4. A Monstrous Feeling
  5. The Undertaker
  6. What About a Terror Ride
  7. 3000 Years and Still Keeping it Real
  8. A Grave Situation
  9. Beat Me Maestro, Eight to the Dead!
  10. Doctor Skeleton