LIGEIA
BAD NEWS
2008.12.17  2,100 yen (tax in)  DOOM-0003

 03年の冬、米国マサチューセッツ州にてKeith Holuk、Phil Fonseca、Ryan Ober、Matthew Bennett、Chris Keaneの5人によりLIGEIAは結成する。"Ligeia" というバンド名は、エドガー・アラン・ポーの著作から取られている。

 05年にFERRET MUSICと契約。そして06年3月にデビュー・アルバム「YOUR GHOST IS A GIFT」をリリースする。このデビュー作発売をフォローするツアーでは、MISERY SIGNALS、CALICO SYSTEM、HASTE THE DAYらとツアーをこなし、着実にLIGEIAの名を全米に浸透させていく。
 08年初頭、バンドは2ndアルバムとなる本作「BAD NEWS」のレコーディングに取りかかる。前作と同じくUNEARTHのKen Susiをプロデューサーに迎え、その結果、デビュー・アルバムを遥かに上回る傑作が誕生した。ブルータルなスクリーム・パートから、メロディーを前面に押し出したヴォーカル・パートへの切り替えが秀逸な強力メタルコア・サウンドは健在。むしろそのLIGEIA節を生かしたまま音楽性を熟成させ、ビルドアップしているのだ。

 

  1. Bad News
  2. Johnny Cash
  3. Ive Been Drinkin
  4. Hot Mess
  5. One Night Stand
  6. Teenage Wasteland
  7. Interlude
  8. Bombshell
  9. Heroin Diaries
  10. Thanks For Nothing
  11. Hoodrat
  12. You Suck At Life