AS BLOOD RUNS BLACK
ALLEGIANCE
2010.4.28  1,995 yen (tax in)  PTRL-0007

 

AS BLOOD RUNS BLACKは2004年、アメリカはカリフォルニア州LAにて結成したデスコア・バンドだ。MEDIASKARE RECORDSと契約し、2006年にデビュー・アルバム「ALLEGIANCE」をリリースする。獰猛なメロディック・デスに激しいブレイクダウンを取り入れたサウンドで、たちまちデスコア創世記にブレイクを果たす。

2008年4月にWINDS OF PLAGUEらとアメリカを回り、同年8月にはSUICIDE SILENCEらとUKへと飛び回り、帰国後の10月には、TERRORのヘッドライン・ツアーにTHE GHOST INSIDEらと帯同。2009年には、DESPISED ICON、ARCHITECTS、IWRESTLEDABEARONCEらと共にヨーロッパへ、その後、BLEEDING THROUGHのヘッドライン・ツアーに、IMPENDING DOOMらと回る。

 怒濤のツアー生活の合間にさらなるメンバーの脱退などが相次ぐのだが、2010年初頭、ついに彼らは2ndアルバムへの制作へと入る。およそ4年ぶりのこの待望のニュー・アルバムは夏にリリース予定だ。

 

 

  1. Intro
  2. In Dying Days
  3. My Fears Have Become Phobias
  4. Hester Prynne
  5. Pouring Reign
  6. The Brighter Side Of Suffering
  7. The Beautiful Mistake
  8. Chug Chug
  9. Beneath The Surface
  10. Legends Never Die