CDプレス DVDプレス 全国流通 デザイン マスタリング オーサリング

国内CDプレスを選ぶ理由

  • ディスクやジャケットなどにMade in Japan Pressed in Japanの表記が可能です。
  • 追加プレスをする場合に、料金やスケジュールにメリットがあります。
    印刷物を多めに作り、工場にて保管。追加でCDを作る場合に『タイトル』『品番(DISC NO.)』『枚数』を連絡いただけると、約1週間程度で仕上がります。
    (繁忙期などは1週間以上かかる場合があります)
    保管している印刷物を使い、ディスク・ケース及びセットを100枚から発注することが可能で、多くの在庫を持つ必要がないところにメリットがありす。
  • 製造したものをそのまま倉庫に保管、個別発送などにも対応しております。
    (保管料・梱包費・発送費などは別途かかります)

PlatinumDISCの見解は・・・。

2015年現在、円安の影響により海外CDプレスの価格的メリットが出なくなっているのが現状ですが、それでも海外CDプレスの方が若干ではありますがお安くなっております。
そこでPlatinumDISCとしては、下記のようなお客様に国内プレスをお勧めいたします。

  • 商品化して販売を考えている方。
    海外製品が多く日本へ入っているとはいえ、エンドユーザーはMade in Japanに安心感があります。
    追加で商品を作る場合に、早く安くできるため余計な在庫を持つことがありませんので、スペースや廃棄などの問題も解消できます。
  • 制作日程に余裕がない方。
    現在では海外生産と国内生産では、ほぼ変わらない日程で生産ができますが、海外生産の場合、通関で検査対象となると予定より1日程度遅れる場合があります。
    絶対に納期を守らないといけない場合などは、国内生産することをお勧めいたします。
  • 大量枚数を発注する場合。
     3000枚以上を作る場合、ほぼ海外生産と変わりない金額で作ることができます(パッケージ内容によっても変わります)
     もっと多い枚数を作る場合は、弊社もメーカーと交渉して、できる限りお安い価格を提供させて頂いております。

海外CDプレスを選ぶ理由

  • 国内生産より安く製造することができます。また、パッケージを国内にて行なうため、ディスクに傷があるかなどをチェックして製品化していくため、出荷時に破損していることはありません。
  • ︎物流の発達によって、ほぼ国内生産と変わらない日程で納品することが可能です。
    また、国内で大型連休があっても海外工場は動いているため、そこを稼働日として計算することができます。よって休日前後に混み合う場合などは以外とスムーズに進行することが可能です。
  • ︎海外生産の拠点を台湾と香港に分けることによって、政情や災害の影響をできるだけ避けるように手配をしておりますので、安心して発注ができます。

PlatinumDISCの見解は・・・。

2015年現在、円安の影響はありますが、利用するコースによって海外CDプレスでも充分に価格的メリットを出すことができます。
そこでPlatinumDISCとしては、下記のようなお客様に海外プレスをお勧めいたします。

  • 配布用に作るため1円でも安く作りたいかた。
    3000枚未満のパッケージやバルク・不織布などの場合は、海外CDプレスの方がお安く作ることができます。
  • 雑誌などに貼りたい方。
    雑誌に添付するためのティアテープ付き不織布なども価格的なメリットあります。
  • パッケージをご自分で考え盤だけ欲しい方。
    手作りの凝ったパッケージを自分たちで作って、ディスクだけ欲しいという方にはバルク仕様がお勧めです。

 

CD-Rコピーを選ぶ理由

  • 最終の仕上げや枚数にもよりますが、CD-Rの中身だけをコピーして欲しいなどの場合は、中1日、混み具合によっては当日発送も可能ですので、お急ぎの場合にお勧めです。
  • 300枚未満の枚数の場合は、最もお安い価格で提供できます。コースにもよりますが、300枚を超える場合は、プレスすることをお勧めいたします。
  • レーベル面に印刷して欲しいが、中身は後から自分で記録したいなどの場合、レーベル面のプリントのみをしてご納品させていただきます。

PlatinumDISCの見解は・・・。

小ロットで短納期の場合に適しています。
レーベルプリント専用のプリンターを使いインクジェットでプリントをするため、ベタ刷りには適していません。
また、プレスとは違い記録面に保護膜がないため、傷がつくと再生に問題が出てきますので、取り扱いに注意しましょう。

  • メジャー・インディーズ問わず、作品をリリースする前のサンプル(白盤)として配布するときに、よく利用されています。
  • 幼稚園や学校の卒業記念などで、小ロット(300枚未満)で制作をされる場合に、よく利用されています。
  • ライブ会場など限定で販売をするためや、名刺代わりに業界の方に渡したいなどの場合に、よく利用されています。

 

ジュエル/Pケース印刷パック
ジュエル/Pケースパックの印刷は全て国内で印刷をいたします。
海外パックでもCDプレスだけを海外で製造して国内でパッケージをしておりますので、国内高品質のジャケット印刷がパックの料金内でご利用頂けます。料金から考えますと、一度CDプレスした後に再度追加で作る可能性がある場合は、国内CDプレス。完全に作り切りの場合は海外CDプレスがおすすめです。
但し、枚数によっては、最初から国内プCDレスの方が良い場合がございます。
納期からいいますと、通常の納期より早める場合は国内CDプレスの方が調整が聞きやすいですが、時期によっては海外CDプレスの方が早い場合もございます。その都度お問い合わせください。

スリム/マキシケース印刷パック
スリム/マキシケースの印刷は全て国内で印刷をいたします。
海外パックでもCDプレスだけを海外で製造して国内でパッケージをしておりますので、国内高品質のジャケット印刷がパックの料金内でご利用頂けます。
料金から考えますと、一度プレスした後に再度追加で作る可能性がある場合は、国内CDプレス。
完全に作り切りの場合は海外CDプレスがおすすめです。
但し、枚数によっては、最初から国内CDプレスの方が良い場合がございます。
納期からいいますと、通常の納期より早める場合は国内CDプレスの方が調整が聞きやすいですが、時期によっては海外CDプレスの方が早い場合もございます。その都度お問い合わせください。

紙ジャケットパック
国内紙ジャケットパックと海外紙ジャケットパックは、紙ジャケット自体が全く違うものです。
国内紙ジャケット(A式紙ジャケット)薄い紙に印刷したものを厚い紙に貼付けて仕上げていきます。アナログレコードジャケットのような仕上がりです。
海外紙ジャケットの場合は、海外での印刷で多少厚い紙に印刷をして組み立てをします。
(輸入盤のCDなどによくあるタイプです)
こだわりのCDを作る場合は国内、料金重視の場合は海外をお勧めします。
サンプルもご用意してますので、必要な場合はご依頼ください。

デジトレイパック
国内紙デジトレイパックと海外紙デジトレイパックは紙の厚さが若干、海外デジトレイの方が薄いです。料金は、海外生産の方が圧倒的に安いのでお勧めです。
紙の厚が気になるようでしたらサンプルをお送りいたします。

不織布パック
不織布パックの場合は、料金的には海外CDプレス、納期を重視する場合は国内CDプレスがお勧めです。

バルクパック
バルクパックの場合は、料金的には海外CDプレス、納期を重視する場合は国内CDプレスがお勧めです。

お見積もりはこちらからどうぞ
ご質問など、お問い合わせはこちらからどうぞ。